自分の絵のファン、そう言ってくれる方の一人が亡くなりました。
南の島に暮らす夢を実現する、そんなバイタリティある方で、まだ若く、献身的な旦那様がいて、いつも一緒で、笑ってて、後ろには石垣島の青い海と空の景色があって、だんだん表情が減ったけど、最後はその景色に溶けてったのだと…そう思う事にしました。デジタル時代。Facebook Messageやり取りが無神経に残ってるのに気付き、少し滲みました。千の風は海で待ちます。まずはゆっくりされて下さい。できればオフショアでお願いします。
イメージ 1