このスポーツで最初のつまずき、それがドルフィン(スルー)でした。

打ち寄せる数多の波を必死のぱっちで乗り越えないと、ステージにさえ立てない。

辿り着けず悔し涙で撤退する事も多数ありました…
波抜けるこの技を体得するまでは。
英語では「duck dive」とも言うらしい。
優雅なイルカより、必死のぱっち感あるアヒルの方が自分らしいな。
今もたまに出れへんしな。
というわけでこのタイトルになったのでした。

…社会の荒波越えるduck dive誰か教えて下さい。
イメージ 1