親は資産持ちでもない只の年金暮らしの老夫婦。
ボクも成功者ではない只の薄給サラリーマン。
つまり只の平民親子です。でも未だにご飯食いに行くと、親はお金を払いたがります。で、毎度揉めます。

「もういいんだってば。懐具合だって逆転してんだから、今度は子が親の分出す番なんだって。体力も一緒だろ。昔はおぶってくれたろ?今度はこっちがおぶる番なんだってば。」

と言えず今日も邪険に断るのでした。

感謝の気持って...いつになれば言えるんだろ。
イメージ 1