http://www.geocities.jp/art_1ro/_gl_images_/20121224_102746.jpg
ディズニーランドのX'mas特集とかでチラッとベイヒルトンが映り、2年前に他界したSさん思い出した。
飾らない、でもすごく深みのあるヒトで、20年以上前の前職時には、よくこのホテルのラウンジに連れ出してもらった。
X'masラウンジでゴチになったこともあったなァ。
自分には敷居高いオトナのスペースで「いつか自力で来れるようになるのかなぁ?」と思わせる場所でした。

まさかこんな早くSさんとお別れするとは、当時は知るよしもなかった。

もっと言えば自分のことすら、何してるのか、元気か、夢は何か、未来のことは何も知らず呑気に過ごしていたのでした。
今年知らない未来を来年の自分は知っている。
今の自分は過去より少し物知り。未来の自分はもっと物知り。

ならば自分だって、その分あの頃よりヒトに深みも増してるのかな? 生きてたら聞いてみたかった。
ま、多少早いか遅いか、そして長いか短いか、です。いずれ同じトコ行ったら聞いてみよ。

とりあえず、あと数年で自分もあの頃のSさんの歳です。

ヒルトンのラウンジか。一度行ってみよっかな。


なんて言いつつまた海通いの24日イブでした。

小波で入りませんでした。