http://www.geocities.jp/art_1ro/_gl_images_/28mar.JPG
ちょっとまた間が空いてしまいました。
イカンイカン。

昨日は、会社を去っていかれる方の最後の飲み会がありました。
以前のように記憶欠落状態には至らなかったものの(笑)、
縁深い方との別れだったため、いろいろ考えるコト多いこの頃でした。

社会と会社、会社と個人、個人と家庭、家庭と社会。
巡る関係。巡るお金。価値観。ここでは書き切れませんが…。


さて、これとは別に。
今、友人に借りた「海の仙人」って本読んでます。

独特の読み味あり面白い。きっと有名なのでしょう。

短いので2時間あれば読めるような本です。
が、電車の中でしか読まないのでまだ読みきってはいません。
只今クライマックス直前。

読みきるのが惜しい気もしており…。
というか、最後は感傷に浸れる場所・状況で読みきりたく…。

読みきり直後、電車のドアから「ペっ」っと吐き出され、人ごみに押されコツかれ歩く。
そんな余韻なき完読はちょっとなあ、って。

それなもんで、クライマックス間近寸止め箇所からなかなか進まず…。
すでに読んだ箇所を速読で読み返してはスルメのように味わっています。
はたまた牛の反芻のよう。「Moooooo」

そんな経験ありませんか?
いいんだかどうだか(笑)

ちなみに好物は最初にいきます!


結局、煮詰まった時も、一冊の本に救われたりする単純な人間なのでした。
いやはや。