http://www.geocities.jp/art_1ro/_gl_images_/20mar.jpg
今、「宇宙に浮かぶ波の惑星」みたいなテーマで絵を描いています。

仕事(本職)のほうが忙しくなかなか進みませんけど(苦笑)

でも、絵のため素材調べをしてると、宇宙に関するいろんなこと、再認識したりします。
誰がどうやって調べるんでしょう。不思議ですが。


(昔、習いました基本ですが覚えてます?)
見上げた夜空の星のほとんどが、自ら燃える「恒星」です。太陽と同じような。

そして地球のように、その周りを廻り、照らされるだけの星 ~ この「惑星」は、ほとんど視認出来なかったりするそうです。


と、いうことは。
よその星から見ると、自ら輝けないこの地球もおおよそ見えていなかったりするわけで…。
海に覆われたこんな魅力的な星が…。
残念なことです。
勿体無い。
可哀相に。


さて、先だっての日曜日は一宮海岸で入りました。
面の荒れた胸、肩。
ローカルの友人と地元合流。
その後、さらにまたその友人とも合流し、三人で入水。

その「友人の友人」の上手いこと!
まだ寒く冷たく、気持萎えがちなこの季節、そんな上手な人と入ると刺激になります。
自分に凹むこともありますが…^^V

いずれにせよ、これからが良い季節。
せっかくですから皆さんもどうぞ海へ。

地球のため(笑)コアなファンになってあげましょう。

p.s.写真は「銀河鉄道物語」より。「999」世代には懐かしい。