2011年09月

http://www.geocities.jp/art_1ro/_gl_images_/110824_123121.jpg
これまでの失言大臣に比べても。

この度の一件、辞めなきゃイケナイような失言に思えないのだナ。

なにより肝心のその判断足る情報がなくない? それじゃ判らないですヨ…。

ただヒステリックに「失言だ」「あり得ない」「きいぃイ~!」と騒がれても困るというか…。

野党の手先と思われても仕方ないし、そもそも失言引き出し「こりゃ記事になる」ってきっとニヤついてた記者想像すると友人になれそうもないなァこりゃ。


と思うのが自分だけじゃなきゃもう既に報道と庶民は乖離してるゾ。


でも。

家でテレビ見てると憂鬱になる時は週末の海と青空がなおさら救いになります(!)


写真は久しぶりに行った波崎方面。

でも津波で座礁した漁船が遠くに見えると一気に尚更の悲しさが募るのでした。

http://www.geocities.jp/art_1ro/_gl_images_/P1070999_2.jpg

ラップやポップスやロック。


そんな今風の楽曲で入場する選手の多い中、応援するそのボクサーは「祭り」をバックに颯爽と登場。


大音響でサブちゃん(北島三郎)が吠える。祝!豊年!! でも一番辺りじゃまだまだそのオトコは登場しない。応援も最高潮の中、二番目始まる頃おもむろにその漢は入ってくるのであった。


デッカイ大漁旗などはためかせ…!


 


 8/27後楽園ホールのメインイベントでは斉藤幸伸丸(日本ウェルター級一位)が見事勝利を手にしたのでした。(ヤッタァ!)


 


でも毎度のごとく夢中になり過ぎまたもや写真撮るの忘れ… なのでファンの方サイトから拝借です(すいません)


 年明けにはタイトル戦挑戦の可能性もあるかも(?)


 試合結果ともども注目してあげてください。 http://koshinmaru.blog66.fc2.com/


 応援しただけのくせして戦ったが如くの充実感を肩にグッタリ。


それでも応援に駆けつけた波乗仲間と新宿に繰り出し結局呑み過ぎさらにグッタリ帰路に着いたのでした。


 


「祭り」に「大漁旗」


せめて気合だけはあんなカンジで海に入ろゥ。ネ。

http://www.geocities.jp/art_1ro/_gl_images_/110905_101702.jpg
そういえば先の○キ○リネタ引っ張りなんですが彼らの寿命はわずか約5ヶ月…!? 

思ったより短かい。

ヒトに比べれば驚くほど短いけどその短いバトンを繋ぎ種自体はヒトよりよっぽど永らえる。そう聞きます。
温暖化にも負けず氷河期にも負けず放射線の高さにもきっと負けず。

生き物にとって個々の生甲斐より種の存続が大事なら彼らはエライ!

今年はそんな彼らを一度も目にすることなくなんだか涼しく秋めいてきました。

目が合うことなく過ぎればそれはそれでいいんだケドこれはこれで夏の風物詩なのでなんだか。


一方写真の朝顔は今が盛りと咲き誇ってるのでした。


いよいよ…台風の季節がやってきます(!)

http://www.geocities.jp/art_1ro/_gl_images_/1112-00.jpg
○キ○リ達(←ちゃばね)は25~30℃が適温で湿気80%以上の28℃がたまらないのダ。とか。
台風のせいか妙に蒸し暑くなったままで…ちょうど今温度計見たらまさにゴ○ブ○達も大喜びのベスト環境でした。

なんてコトは全然関係ないケド原因作った台風直撃で心配したこの週末も今日はなんとか海で楽しめました。

そういえば先日「ハワイ・サウスショアにも低気圧から大きなウネリ入り、挑んだサーファー380人がライフガードに助けられる」というニュース見ました。
「無謀なサーファー」
日本なら必ずそう眉しかめNEWSでバッシングされること請け合いですがそこはさすがサーフィン天国。笑顔で紹介されてる。
それどころかサーファー達のため救援体制万全に整え見守る懐の深さにヤラました。オトナの国です。

なにはともあれ、後ろ指差されないよう安全に入れる週末が続きますように。

↑このページのトップヘ