2010年07月

http://www.geocities.jp/art_1ro/_gl_images_/C4CORESHORET-NL-4.jpg
庭でスズメバチもどきを見た。
調べたらスズメバチに似せて難を逃れるチョウがいるとか。ビックリする程ソックリなんですこれが。

で、こんなふうにちょっと姑息な手を「擬態」というらしい。
さらに強い者の「振り」して難を逃れるのはその代表的なパターンだという。う~んなんと卑怯な。

あ、でも、よく金のネックレスにグラサンでスモーク張りのベンツを傍若無人に走らせる素人(堅気ともいう)がいるよネ・・・あれもそれ?

このたび、サラリーマンの振りしてコソコソ描いた(この)デザインがパドルサーフブランドのTシャツになった。
が、当の本人も持ってはいないらしい。WEBで知ったとか。あらあら。

是非欲しい・・・。

http://www.geocities.jp/art_1ro/_gl_images_/people06-30-082.jpg
前も書いたが家の周りのウグイスは「ホーホケホケキョ」と鳴く。「ホケ」がひとつ多い。
「ホー」辺りで気持ちよく聞き入ってると最後にガクッとくる。
住み始めた時分からそうなので、寿命は知らぬがおそらく鳴き方は後世に語り伝えられてるのであろう。一族相伝である。

ま、身の周りで「お!?」と思ったあとガクッとくるコトは多いし、瑣末なコトなら悪くもない。
かえって侘び寂(わびざび)に近い趣感じられいいかも。(?)

ハナシは変わるが以前パドルに描いた絵が「雑誌に出てたよ」っていうから「お!?」と思った。
で実際探して見たらガクッときた。

なんなんだろ、この雑誌の持つ微妙なテイスト。
向うサン(海外)の侘び寂?

あ、またウグイスが鳴いた。

「ホーホケホケキョ!」

http://www.geocities.jp/art_1ro/_gl_images_/free.jpg
少し前の大潮、付き物「潮干狩り」でビーチにヒトが群がっていた。
いつも海に来ないヒト達の数は貝の何十倍?これは狩りだ!
と思ってたけど、先週末、我が身で採ってみると楽しかった~。

海にはいろんな楽しみがあるもんだ。

ハンデキャップあるヒトだって楽しめる。
そんな海に思いをこめ古い絵に加筆。

ハワイの非営利団体「AccesSurf」に。

http://www.accessurf.org

まったく。
素敵な海には素敵な人達がいるもんである。

↑このページのトップヘ